« 千葉県匝瑳市の介護資格給付金ならここ! | トップページ | 閉所恐怖症で飛行機に乗れない私旅番組特 »

2017年8月11日 (金)

ナレーション体験第一回目イーブルなごや

皆様、こんにちは。暑い日が続きますね
ただいま、名古屋は急な土砂降りとなりました。
ジメジメムシムシ、梅雨の様なお天気です

しかし!午前中は何とか雨も持ってくれました。
そんな中、朗読に引き続き、失語症言葉のセラピー活動第二弾
ナレーション体験の第一回目を開催いたしました

現時点で、参加表明してくださった方は10名にものぼりました
これから10月の本番まで、活動状況を綴らせていただきます


主な内容
NPO法人ドリーム制作の紹介映像に、当事者の皆様がナレーターとなり、
声を入れて頂くもの

映像はドリーム所有のものであり、活動紹介等で使用して頂くことを想定しています。
練習の後、ICレコーダーで録音した声を、スタジオにて編集して映像に入れ込みます。

本日の活動
セリフ決め

私の方でたたきを作り、皆さんに希望するセリフを選んで頂きました。
言いづらい言葉は変える等、
なるべく気持ちが乗りやすい言い回しになる様に調整をしました。

本日のポイント
画面を観て、セリフの意味を理解していただく

実際に画面を観ながら、そのセリフにどんな気持ちが込められているか、
説明させて頂きました。

例えばビールで乾杯している写真のセリフ酒がうまい!

ご自身が実際にお酒を飲んだ瞬間、そのうまいはどんな風に出てくるか。
言葉を文字通り上手に言うことより、その気持ちが観ている人に伝わるか、
という点を意識して、これから皆さんとセリフ練習に励みたいと思います。
そのために言葉が変わるのは全くOK!


ちなみに、今日は少しだけ、画面に合わせてセリフを言って頂くという
難易度の高いことにも挑戦して頂きました。
本番では画面は観ず、声だけ録音します

いきなりの振りでしたが、皆さん、落ち着いて、挑戦してくださりました

セリフ決めも、積極的にこれを喋りたい!と名乗り出てくださり、
またまた皆さんのモチベーションの高さを実感
いい作品に仕上がる様、力を注いでいきます

次回は、9/18(月祝)10:30-12:00、イーブルなごや2階第三研修室です
完成したら、ぜひ喫茶ドリームにて、コーヒー片手にご鑑賞ください

« 千葉県匝瑳市の介護資格給付金ならここ! | トップページ | 閉所恐怖症で飛行機に乗れない私旅番組特 »