« 記念タオルってなにごと!?良いなぁ。会 | トップページ | ぶっさいく!って »

2017年7月15日 (土)

ホテルの中庭でキャットフィッシュミール

本日、インディアナで予定されていたショーはドタキャン。

ということで、急に1日暇になってしまった面。シカゴへの移動は予定通り土曜の朝ということになり、同じホテルに連泊しました。キッチン付きのホテルには、台所用品一式が整備され、屋外グリルまであり、サーティーンサーティーンが得意の料理の腕前を披露、面にご馳走してくれたんだって。

いつも汗水垂らして、ステージを右に左に駆けずり回っている、この子ですね。

Pファンクって、地元でオフがあったりすると、メンバーのファミリーがみんなのためにパーティーを開いてくれること、結構、あるんですよ。なんか、楽しそうでしょ?集まって、バーベキューしたり、ついでにレコーディングしたり。ただ、ブラックバードは基本、出不精。アフターパーティーだけじゃなくて、昼間もあんまり出かけない。だからそんな時も、参加しないことが多いのですが、今回はなんといっても、ホテルの中庭での開催です。歩いて行けるものですから、遠慮なく参加させていただいたようです。

ブラックバードがいただいたのはこちら。携帯のちっちゃい画面で見たら、最初、天丼かと思っちゃったよ。

キャットフィッシュナマズのフライと小エビのたっぷりのったサラダ。写真は無いけど、フライドチキンまであって、どれも、とても美味しくてびっくりしたって。なんか、豪快!この大きさ、男の人の料理って感じがする!

Mrs、子どもの頃、父が料理するのを見るのが好きだった。普段の料理はママがするのですが、休みの日とか、父が買い出しからやってくれるんですよ。それが面白いの。男の人って、気前良くいいものを調達するじゃないですか。ステーキ肉なんかでも、表に出てるのじゃなくて、わざわざ、店長が奥にしまってるのを切ってくれたりして。

大阪に黒門市場ってとこがあるんですが、早朝の時間帯が終わると、一般客にも売ってくれるの。そこで、トロや車海老や伊勢エビや、まるで料亭の買い出しみたいだったな。帰りに喫茶店に連れて行ってくれるの。子供はクリームソーダなんだけど、暗い、大人だけに許される場所に入ったみたいで、ワクワクした。

ママが一度、とっても寂しそうに言ったことがあるの。

お父ちゃん、生きてたら、黒門行って、バードちゃんに伊勢エビでも買うてきてあげてくれるんやけどな。

ブラックバードを一度、黒門市場に連れて行ってあげなくては。もっともMrsの財布では、お父さんの様には行かないけどね。ま、雰囲気ですよ、雰囲気、大事なのは。

さて、話は戻って、このキャットフィッシュ、アメリカではとてもポピュラーな魚です。一番人気というか、どこででも食べられるのはサーモンだけど、キャットフィッシュ、多分、二番、三番を争うんじゃないかな。アメリカのスーパーマーケットの魚コーナーって、大きくはないんだけど、そこでも必ず売ってます。

サーティーンの手料理でしっかり充電した面、明日、シカゴで演奏した後、一旦帰宅となります。ブラックバードは週末、マイルスエレクトリックバンドのショーがあるので、オハイオに出没。ジョージのレコーディングは、延期と相成りましたので、Mrsの手料理を食べる時間、少しだけありそうです。

« 記念タオルってなにごと!?良いなぁ。会 | トップページ | ぶっさいく!って »